Press release header

はじめてのルルレモンをご案内します!

まず、どんなアクティビティ用ですか?

THE BLACK PANTS OF YOUR LIFE

null
ルルレモンのブラックパンツで、心も体もヘルシーで心地いい毎日を過ごそう。充実したウェルネスライフを送るアンバサダーJuriとモデルMarcyが着こなす、シーン別定番パンツをチェック。

スタッフのリアルトーク

null

Daijiro - Shinjuku Marui

僕の一番好きな組み合わせはSojournジャケットとABC ジョガー。ジャケットは型崩れもなくTシャツの上にさらっと羽織れば間違いなし。ジョガーパンツはストッチが効いて乾きが早いのでドライブや旅行には特によくはいてます。(モデル身長: 175cm)

Sojourn ジャケットを見る

ABC ジョガーを見る

null

Shiori - Roppongi Hills

レギンスには少し抵抗がある!という方にオススメなのがAlignジョガー 。ピッタリしすぎない綺麗なシルエットなので、私はブーツやヒールに合わせて着ています。トップスは Perfectly Oversized Crop  とLove Crew Tシャツをインナーにレイヤリング。​
カジュアルになりがちなスタイルも生地にドレープ感があるのできれいめな仕上がり。Roppongiスタッフ間で定番の合わせ方です!(モデル身長: 160cm)

Align ジョガーを見る

Perfectly Oversized Cropを見る

Love Crew Tシャツを見る

はじめてのルルレモン! Q&A

Q. ルルレモンってそもそも何のブランド?

A. カナダ発祥のブランドで、全世界で700店舗を展開しています。ヨガパンツからスタートした、ヨガブランドのイメージが強いかもしれませんが、現在は機能性とスタイルを重視したランニングやトレーニング、その延長で日常でも着られるウェアを作っています。

Q. お値段は高め。。。?

A.1つの商品に、自社で開発とテストを重ね、発売までに最低2年をかけています。細かい動きや体温に対応する機能を重視し、着る人が感じる感覚を大切にしています。また、素材の多くは自社開発をしています。

 例えば、女性に一番人気のトップス、スウィフトリーテックは、ボディマッピングと呼ばれる技術を用い、女性がどこに一番汗をかくか、それをどう発汗させると効果的で見た目も良いかをテストしています。すそ裏にメッセージを編み込んだりディテールにもこだわっていて、もう走れない!なんて時に目に入ると一気にテンションが上がりますよ。

 メンズのアイテムはクール&スマートに着こなせるように、ロゴを控えめにしているところも特徴です。

 ひとつひとつの商品にこだわりと時間をかけて自社開発・生産しているので、他のブランドに比べると値段が高いと感じられるかもしれません。でも、ルルレモンのウェアは長持ちする!なんて声もよくお聞きします。

Q. アジアフィットとグローバルフィットの違いって?

A. アジアフィットはグローバルに比べて、腰回りや足回りがよりよくフィットするようにデザインされています。今までグローバルフィットのサイズ2をはいていた方には、アジアフィットのXSをオススメしています。ただお尻まわりに少しゆとりがほしい場合は、Sサイズでもいいかもしれません。平均的な長さはアジアフィットは24インチ、グローバルは25インチなので、アジアフィットの方が2.5CM短いのも特徴的です。身長165CM以上の背の高い方には、アジアフィットでサイズUPして長さを確保するか、グローバルフィットをおすすめしています。