プロダクトについて

私たちは、すべてにおいて品質にこだわることを中心に、ゲストの皆さまのご期待とご要望に応えるプロダクトを生み出しています。私たちのプロダクトについて、そしてゲストの皆さまにお約束することについてご紹介します。

素材:あくなきイノベーション

汗をかくアクティビティに合わせた素材選びは、私たちにとって重要です。理想的な素材が存在しない場合は、それを作り出すところから始めます。


パフォーマンス:フィードバックから学ぶ

1998年の創業以来、私たちは、アスリートやヨギ、そしてゲストの皆さまからのご意見・フィードバックに耳を傾け続け、汗を流すシーンでパフォーマンスを発揮するウェアを生み出すためにご協力を得てきました。皆さまからのフィードバックは、私たちの商品のどこに意味のある改良を加えることができるのか、私たちに示してくれます。そして、改良品が出来上がった時には、真っ先に皆さまにお伝えし、一緒に喜び合います。


クラフトマンシップ:マインドフルなものづくり

まるで何も身につけていない様なフィット感でパフォーマンスを発揮するウェアを作り出すには、何百時間にも及ぶ綿密な仕立て作業が必要です。肌から汗を吸い上げる過程やわずらわしさのない縫い目などのディテールを細心の注意で考慮を重ねます。そこには妥協も近道も存在しません。

商品の転売(リセール) 

お買い上げいただいた商品をどう使われるかにおいては、個人の自由が尊重されます。しかし、商品を購入した従来の価格に上乗せして利益を得る行動を、ルルレモンは一切支持せず、反対いたします。 


ブランド保護

ルルレモンはゲストの皆さまに最高品質のプロダクトを提供することにコミットしています。しかし残念ながら、これまでにルルレモンの模倣品もしくは偽装品が生産・販売されるケースが世界各地で確認されております。私たちはゲストの皆さまと自らのブランドを守るために、ここに模倣品・偽造品に関して注意喚起をさせていただきます。 


ルルレモンでは、社内のブランド保護チームが、この模倣品・偽造品の問題に対処するために、グローバル規模で偽造品対策強化プログラムを実行しております。このチームは模倣品・偽造品の生産販売を阻止するために対処策を実行し、侵害者に対しては積極的に法的手段を取ります。また、ルルレモンが承認しないウェブサイトの削除、またオークションサイトへのルルレモン商品の出品の削除がなされる為の手続きを随時行なっております。


模倣品・偽造品を避けていただくために 

ルルレモンの正規商品は、現在直営ストア店舗および下にリストされている各地域の公式オンラインストアでのみお買い求めいただけます。お客さまがそれ以外の場所またはルートで商品をお買い上げいただく場合は、それがルルレモンの商品であるかという真正性は不確かであり、ルルレモンはその商品に関して責任を負うことはできません。お買い上げの際には、かならず正規店舗、公式オンラインストア、そしてルルレモンと正式に契約を交わすスタジオなどの販売者からお求めください。 

公式オンラインストアリスト:


 lululemon.co.jp(日本公式オンラインストア) 

 shop.lululemon.com

 eu.lululemon.com

 lululemon.de

 lululemon.co.uk

 lululemon.com.au

 lululemon.co.nz

 lululemon.co.kr

 shinsegaemall.ssg.com/specialStore/lululemon/main.ssg

 lululemon.world.tmall.com

 lululemon.cn

 lululemon.com.hk



その他の国・地域はこちらから


偽サイトを避けていただくために 

偽サイトの多くはドメイン名にlululemonまたはlulu, lulusなどを入れ、あたかもルルレモンのサイトもしくはルルレモンから認証を受けているサイトのように見せていることがあります。またこれらの偽サイトの中には、見た目やレイアウトデザインを公式サイトから無断でコピーして、そっくりに見せているものもあります。 

疑わしいサイトが、他のブランドサイト、オークションサイト、ブログなどへリンクされている場合、または連絡先が無料ウェブメールのlululemon@gmail.comなどになっている場合、大いに警戒する必要があります。またこれらの偽サイトと思われる業者からお買い上げになった物品に関して、ルルレモンは一切責任を負うことができませんので、十分な情報を集めて判断をし、消費者としてのご自分の身をお守りくださりますようお願い申し上げます。 

なお、ルルレモンの模造・偽造品を売るオンラインサイトやショップ、業者を発見した場合は、お客様窓口(GEC)までご一報いただければ幸いです。



裾上げについて

ご購入いただいたトップスとパンツは、一部商品を除いて*、タグやレシートが無くても、すべてのストアで裾上げを無料で承ります。お買い上げいただいたウェアは、納得して長く着用していただきたいと心から願っています。


裾上げのプロセス

  1. パンツ、トップスを試着して頂きます
  2. ストアのエデュケーターがお好みの場所でピン打ちをします
  3. 外部の契約専門業者に裾上げを依頼します
  4. ご依頼後5-7日後に裾上げが仕上がったタイミングで、お客様に電話連絡を差し上げます。ストアによって仕上がりまでの時間が多少異なることをご了承ください。

裾上げのヒント

  1. パンツを裾上げする場合は、そのパンツと合わせて履きたい靴でご来店されるのがベストです。
  2. *袖口にサムホールやCuffins™️ のデザインが付いたトップスや、裾にジッパー、ボタン、ドローストリングなどが付いたパンツは裾上げが出来ない場合もございます。
  3. 店頭にて引き取りの際には、裾上げ伝票の控えをお持ちください。
  4. 裾上げに関してご質問がある場合は、お客様窓口(GEC)までご連絡ください。

商品のケア方法について

ウェアもベストコンディションでワークアウトに向き合いたいあなたへ、ルルレモン商品のベストな取り扱い方法をご紹介します。


まず初めに

商品ラベルにある洗濯表示と素材構成を必ずチェック。

 

常温水での洗濯、自然乾燥が基本

温水等でない常温水での洗濯、平干しの自然乾燥をおすすめします。ライクラ®エラスラン繊維の耐久性を保ち、型崩れを防ぎます。


濃い色の商品のお取り扱い

おすすめのお手入れ方法:

  1. 最初の着用の前に、単独で洗濯する
  2. その後のお洗濯も、色物と一緒に別洗いする
  3. 濡れている濃色アイテムは、色移りを防ぐため他の衣類に触れないようにする


洗濯は似た素材同士で

洗濯機に入れる前にウェアを裏返し、似た合成素材同士(Luxtreme, Nuluなど)で一緒に洗濯してください。また、マジックテープ/ジッパーがついた洋服やデニムと一緒に洗濯することは避けてください。

 

Luonとコットン製品は別洗い

Luon素材には綿繊維が付着しやすいため、フーディーやタオルなどのコットン製品とは分けて洗濯してください。

 

吸汗発散性ウェアには、柔軟剤を使用しないでください

柔軟剤を使用すると、吸汗発散性素材の表面がコーティングされ、吸水性が弱くなるため、ご使用はおひかえください。

Luon®, Luxtreme®, Everlux™, Nulu™, Nulux™, Rulu™, Seamless, Swift, Warpstreme™

おすすめのお手入れ方法:

  1. 似た素材同士で洗濯機で洗う(水温は常温)
  2. 柔軟剤の使用は避け、硬い布地や素材と分けて洗う
  3. つり干し(衣類乾燥機使用の場合は低温度設定)

Merino wool, Boolux™, Cashlux™などの天然繊維混紡素材

おすすめのお手入れ方法:

  1. 似た素材同士で洗濯機で洗う(水温は常温)
  2. 柔軟剤の使用は避け、硬い布地や素材と分けて洗う
  3. 平干し

アウターウェア

おすすめのお手入れ方法:

  1. 常温水での洗濯、つり干し
  2. 洗濯機に入れる前に全てのジッパーとマジックテープを閉める
  3. 洗剤は必要最低限の量を使う。洗剤成分が衣服に残ると、撥水性が損なわれる場合があります

Scuba Hoodieはどう洗ったらいい?

コットンフリースを使用したScuba Hoodieは、他のコットン製品と一緒に洗濯機で洗い(常温水)、つり干しか衣類乾燥機の低温度設定で乾燥してください。


吸汗発散性ウェア柔軟剤がNGなんて知らなかった…一度使ってしまったら元にもどらない?

大丈夫です。もう一度柔軟剤なしでお洗濯すれば、柔軟剤成分が落ちて、本来の吸汗発散性に戻ります。


バッグはどうやって洗ったらいい?

バッグは、洗剤を少し溶かした水かぬるま湯を布に含ませ、汚れた部分を拭き取る部分洗いをおすすめします。


ヘアバンドはどうやって洗ったらいい?

滑り止めが付いているヘアバンドは整髪料などの油汚れを取り除くことが大切です。滑り止め部分と他の衣類の擦れを防ぐためにも、ヘアバンドを洗濯ネットに入れて洗濯し、平干しするのが理想的です。


スポーツブラのカップは洗濯ごとにブラから外したほうがいい?

洗濯時にブラのカップを取り外すことで、型崩れを防ぐことができます。カップは水またはぬるま湯で手洗いし、平干ししてください。


ダウンジャケットから羽根が抜けるのですが、どうしたらよいでしょうか

ダウンの羽根は落ち着くまで中で移動することがありますが、そのとき尖った羽軸が生地を突き破るため、飛び出します。羽根が飛び出しているのを見つけたら、まずは引き抜きたい気持ちを抑え、穴がさらに広がらないようにしましょう。生地から飛び出した羽根をつかみ、そっと引き抜くか、中に押し戻すかします。ご購入のジャケットの洗濯・取り扱い方法に従っていただきますと、ダウンを落ち着かせ、羽根の抜けを最小限に抑えることができます


その他商品のお取り扱いに関する質問は、ルルレモンお客様窓口(GEC)までお問い合わせください。


ルルレモン最新情報をお届けします。