null

一過性でない本物の変化を遂げる約束をします。

 

私たちは、少数派の従業員やルルレモンの周りに拡がるコミュニティとリアルで重要な会話を重ねた結果、今までの自分たちの行動を変え、一過性でない意味のある変化を世界中で起こしていくことが必要だということをはっきり認識しました。

CEOのカルヴィン・マクドナルドとシニアリーダーシップチームは、以下のようなコミットメントを掲げ、組織内でインクルージョン、多様性、公正、アクションを支持し、資金を提供することを約束します。これは私たちの人種差別反対主義への取り組みと一貫して行う実践の形です。そしてこれは行動の最終形ではなく、これから始まる歩みのほんの第一歩です。

 

インクルージョン、多様性、公正、アクションに関して資金提供を増やし、アクションを促進し、お互いに責任を持ちあう

• シニアリーダーが主導する委員会と直接協力して取り組みを行う「グローバル ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン リーダー」を雇い、コミットメントの実現を確実にする
• 組織内で年間500万ドルを投資してグローバルなインクルージョン、多様性、公正、アクションチームを拡大・資金支援し、持続的な推進を進める

 

ルルレモンの内外に存在する多様なメンバーと、カルヴィン・マクドナルドとシニアリーダーシップチームは持続的な会話を続ける

従業員ボランティアがリードするリソースグループを設立し、進捗のペースを定める。まずはすでに手をあげている黒人系従業員のグループに焦点をあてる。現在進行中のダイバーシティ&インクルージョンセッションも継続して行う
• ルルレモンのアンバサダーで構成されるグローバル諮問委員会を創設し、多様な知識とスキルでアクションを広め、世界中で意味のある変化を一緒に起こしていく

 

トレーニング、ラーニング、発展の機会を拡大し、インクルージョン、多様性、公正をサポートする

• 2020年9月までに、すべての従業員を対象に人種差別防止・不平等防止のトレーニングを実施する
• 2020年7月のシニアリーダーシップに対する教育を皮切りに、2020年10月からリーダーシリーズおよびリテールトレーニングプログラムを通して、部下を持つリーダー全員にインクルージョン、多様性、公正のカリキュラムを実施する

 

従業員およびルルレモンのまわりのコレクティブで、多様性を推進する

2020年末までに、私たちのコミットメントとより良い世界に向けた進捗を報告する年間インパクトレポート上で、任意の調査によって集計した従業員の人口統計データを公開する
• 2021年1月までに、リーダーシップチームを含む組織内の人材の多様性をサポートする新キャリア・ディベロップメントプログラムを実施し、従業員の公平な発展を促進させ
• 2021年7月までに、少数派コミュニティ内の教育機関と提携してグローバルインターンシップ プログラムを実施し、組織外の多種多様な人材を発掘する
• 2020年8月から、ルルレモンの募集職種に関して多種多様な候補者と面接するよう義務付け、採用プロセスを刷新してインクルーシブな実践を強化し偏見の撤廃をめざす

 

 

ブランドと発言を通して変化を提唱していく

社会貢献プログラムHere to Be に新たに300万ドルを投入して2020年の年間資金を700万ドルとし、社会的活動、マインドフルネス、一連の運動を通して、心と身体の健康に関する不公平を解消する。追加資金は、アイデンティティや能力によって社会的不平等にさらされている人々の公民権運動や社会的平等に重点を置く組織へ供給する
• • 各プラットフォームを活用してコミュニティと交流を図り、多種多様な声をひろめ、コミュニティの行動を支える