Home workout, your way. 自分らしくホームワークアウト

 

オンにもオフにも、パフォーマンスを。家トレ、宅トレ、ホームワークアウト、おうちヨガ、呼び方もいろいろあるけれど、家でのSweatlifeも人それぞれ。フィットネスエキスパートの3人が、今やジムやスタジオだけでなく家でもSweatlifeを楽しむ生活をリード。速乾性、減臭性、伸縮性、耐摩擦性などワークアウトに適した高機能ウェアは、日常の着回し力が高いアイテムとしても人気。3人が着こなす上質ウェアとアドバイスで、あなたのホームワークアウトを充実させよう。

null
null

ベーシックワークアウトから始めよう

スペースや器具も限られるホームワークアウト。でもシンとダニエルによると、それでも大丈夫!持久力、バランス、柔軟性を一度に鍛えられるボディムーブメント主体のエクササイズがその秘訣。「アニマルフローは、何の器具もいらないし、スペースがなくても大丈夫だから、今お気に入りのワークアウトなんだ」とシン。ダニエルは腕立て、シットアップ、スクワット、プランク、ジャンピングジャック、ハイニーのメニューで自重トレーニングを実行中。

続けるのが大切

「ホームワークアウトを続けるには、新しく1日のスケジュールを組み直して、それをただ守っていけばいいんだ」とシンは言います。「毎日の習慣になれば、モチベーションとか関係なく自然と続くから」。ダニエルもこの習慣づけには納得、彼も毎日のルーティンを守ることにフォーカスしています。「人間って結局決まったパターンが好きなんです。ちょっとした瞬間に自分にとって何が大切か思い出せば、小さな判断の積み重ねで続きますよ。」

アンジーは月ごとにワークアウトカレンダーを作って、バラエティを持たせています。「飽きないように前もって計画するの。タバタ式、HIIT、ボクシング、キックボクシングを取り混ぜてね。」

null
null

新しいゴールを決めよう

ワーキングマザーのアンジーは、在宅時間が多くなってからワークアウトの環境とスケジュールを変えました。息子と散歩したり、椅子を使ってリバースプッシュアップ、軽いケトルベル スイングだって出来ます。「毎月ゴールを変えて、達成できるようにしています。それでそのゴールを達成できたら、自分にごほうびをあげるの。たとえば4週間で16のワークアウトをするって決めて、達成できたら新しい家トレ用ウェアを買うとかね!」

null

気持ちが上がるウェアを

 新しい生活様式でおうち時間に着るデイリーウェアにも変化が。仕事、ワークアウト、リラックス、家でのどんなシーンでも、快適できちんと見えのアイテムを着ていると、自然と気持ちも上がります。

シン「トレーニングは汗だくになるから、速乾性と減臭性のウェアを選んでます。トレーニング以外は軽くて、ソフトで着心地がいいウェアが一番!」

アンジー「一日中家にいるって分かっていても、意識を持って服を着る日はすごく生産的になれる。だから家でも快適で、スタイリッシュで、どんなシーンでも通用する着こなしを心がけてます」

ダニエル「ワークアウトには吸汗発散性のいいウェアがマスト。それ以外はリラックスできるように着やすくて動きやすいトップスとボトムスがいいね」

 

たまにはゆっくりシンプルに

もちろんミニマル、シンプルに過ごす日もあっていい。 「朝ゆっくり太陽礼拝で体を目覚めさせるんだ。頭をクールダウンして体をリラックスさせるには、陰ヨガもいいね」とシン。

アンジーは、ゆっくり呼吸にフォーカスするプラクティスが最近のお気に入り。「数分あればいいの。座るか寝転がって、ゆっくりていねいに息を吸って吐くだけで、マインドとボディがリセットされていくわ。」

コーデアイテム

コーデアイテム
タッチしてもっと情報を見る
null
Loungewear at work. 家時間を充実させるラウンジウェア