プロダクトケアー商品の取り扱い方法について

プロダクトケア | ルルレモン

取り扱い方法

 

ウェアもベストコンディションでワークアウトに向き合いたいあなたへ、ルルレモン商品のベストな取り扱い方法をご紹介します。

 

商品を長く着ていただくためのヒント

 

まず初めに

商品ラベルにある洗濯表示と素材構成を必ずチェック。

 

常温水での洗濯、自然乾燥が基本

温水等でない常温水での洗濯、平干しの自然乾燥をおすすめします。ライクラ®エラスラン繊維の耐久性を保ち、型崩れを防ぎます。

 

濃い色の商品のお取り扱い

おすすめのお手入れ方法:

- 最初の着用の前に、単独で洗濯する

- その後のお洗濯も、色物と一緒に別洗いする

- 濡れている濃色アイテムは、色移りを防ぐため他の衣類に触れないようにする

 

似た者同士がいちばん

洗濯機に入れる前にウェアを裏返し、似た合成素材同士(Luxtreme, Nuluなど)を一緒に洗濯します。マジックテープ/ジッパーがついた洋服やデニムと一緒の洗濯はさけてください。

 

Luonとコットン製品は別洗い

Luon製品は綿繊維が付着しやすいので、フーディーやタオルなどのコットン製品と分けて洗濯してください。

 

吸汗発散性ウェアに柔軟剤はNG!

吸汗発散性のある素材に柔軟剤を使用すると、吸水性が弱くなるので、ご使用はおひかえください。

 

各素材の取り扱い方法

 

Luon®, Luxtreme®, Everlux™, Nulu™, Nulux™, Rulu™, Seamless, Swift, Warpstreme™

おすすめのお手入れ方法:

- 似た素材同士で洗濯機で洗う(水温は常温)

- 柔軟剤の使用は避け、硬い布地や素材と分けて洗う

- つり干し(衣類乾燥機使用の場合は低温度設定)

 

Merino wool, Boolux™, Cashlux™などの天然繊維棍棒素材

おすすめのお手入れ方法:

- 似た素材同士で洗濯機で洗う(水温は常温)

- 柔軟剤の使用は避け、硬い布地や素材と分けて洗う

 -平干し

 

アウターウェア


おすすめのお手入れ方法:

- 常温水での洗濯、つり干し

- 洗濯機に入れる前に全てのジッパーとマジックテープを閉める

- 洗剤は必要最低限の量を使う。洗剤成分が衣服に残ると、撥水性が損なわれる場合があります

 

FAQ:よくある質問

 

Scuba Hoodieはどう洗ったらいい?

コットンフリースを使用したScuba Hoodieは、他のコットン製品と一緒に洗濯機で洗い(常温水)、つり干しか衣類乾燥機の低温度設定で乾燥してください。

 

吸汗発散性ウェア柔軟剤がNGなんて知らなかった…一度使ってしまったら元にもどらない?

大丈夫です。もう一度柔軟剤なしでお洗濯すれば、柔軟剤成分が落ちて、本来の吸汗発散性に戻ります。

 

バッグはどうやって洗ったらいい?

バッグは、洗剤を少し溶かした水かぬるま湯を布に含ませ、汚れた部分を拭き取る部分洗いをおすすめします。

 

ヘアバンドはどうやって洗ったらいい?

滑り止めが付いているヘアバンドは整髪料などの油汚れを取り除くことが大切です。滑り止め部分と他の衣類の擦れを防ぐためにも、ヘアバンドを洗濯ネットに入れて洗濯し、平干しするのが理想的です。

 

スポーツブラのカップは洗濯ごとにブラから外したほうがいい?

洗濯時にブラのカップを取り外すことで、型崩れを防ぐことができます。カップは水またはぬるま湯で手洗いし、平干ししてください。

 

その他商品のお取り扱いに関する質問は、ルルレモンお客様窓口(GEC)までお問い合わせください。